Sponsored Link

目次


セキス炭酸ソーダと重曹

セキス炭酸ソーダ:別名アルカリウォッシュ。
両方共無添加ってのが安心、特にうちは。
重曹よりもセキス炭酸ソーダのほうがアルカリ度が高め。
とりあえず簡単な比較と洗浄スプレーの使い方

セキス炭酸ソーダ洗浄液の作り方

水500mlに対して、小さじ1杯。
スプレーボトルにつければ完成。
重曹よりも溶けやすい性質。
長時間掃除をするときは、ゴム手袋などをつける。

重曹洗浄液の作り方

ぬるま湯250mlに大さじ1杯の重曹。
お湯だと泡立つし、水だと中々溶けない。
しっかり溶かさないとスプレーの場合、詰まるから注意!
サイトによって割合が異なるため、平均を取った。
(100mlに対して小さじ1とか、200で大さじ1とかバラバラ)

各洗浄液の保管期限

セキス炭酸ソーダの場合

サイトによって書いてあることがバラバラ。
うちでは1ヶ月にした。
冷暗所に保管。

重曹の場合

サイトによって書いてあることがバラバラ。

  • ずっと平気(無機物で食塩であるから微生物はでない)
  • 毎回作り直し
  • 2~3日
  • 1ヶ月 とりあえず私は、一週間を目処にしました。
    一週間なら水が腐らないかなという想定。

使い方

重曹と比較して得手不得手があるみたい。

セキス炭酸ソーダ

  • 油汚れ(ギトギトなものも)
  • 皮脂、手あか(タンパク質汚れ)
  • たんぱく質汚れ(血液汚れ)
  • アルミ・銅・真鍮不可能
  • 木材不可能
  • 漆塗りやニス塗りの家具、漆器不可能
  • たたみ、革製品不可能
  • 金銀などの貴金属製品不可能

重曹

  • 油汚れ
  • 鍋の焦げ付き

購入場所

  • ネットショッピング
  • ホームセンター
  • ドラッグストア
    これは安くて評判もいい。
    100均は200gで108円なのでそれよりもコスパがいい。
    TVでやってから高くなったけど。
    私も買いました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-01 (土) 14:01:58 (794d)